PHP制御文「do while文」処理を先に記述する

do-while

do{
   処理
}while(条件);


do-while文を使うと処理を先に記述するので必ず1度は処理を行うことになります。条件成立している間、処理は繰り返されます。

続きを読む


カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「while文」条件が成立している間繰り返す

while文

while(繰り返しの条件){
     処理
}


while文条件が成立している間処理繰り返します。処理には変数が変わる記述が必要になります。(インクリメントするなど)処理に変数の値が変わるような式がない場合「無限ループ」になってしまいます。場合によってはパソコンやアプリケーションがフリーズしてしまう場合もあります。慎重に記述して行きましょう。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「foreach文」配列の要素の数だけ処理を繰り返す

foreach

$a = array(1,2,3,4,5);
foreach ($a as $b){
     処理
}


配列要素の数だけ処理を繰り返す時には、foreach文を使います。
例では配列$aを使って、説明しています。foreach文の「$a as $b」の、$bというのは配列要素格納するための変数になります。変数名は何でも構いません。ちなみに添字変数を与えることもできます。これは最後に説明しますね。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「for文」(forループ)同じような処理のループ

for文

for(式1;式2;式3){
 処理
}


PHP制御文for文」について解説します。for文繰り返しループ処理を行う制御文になります。for文PHPで最も複雑なループです。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「elseif」もし〜なら(複数の条件がある場合)

elseifの使い方

if(条件1){
 処理1
} elseif(条件2){
 処理2
} elseif(条件3){
 処理3
} else{
 処理4
}


if文elseifを使えば複数の条件を与えて、複数の処理を行う事ができます。初めのifを条件1として真なら処理1を行います。次に条件1が偽の場合、elseifの条件2に移ります。ここで、条件2が真ならば処理2を行います。偽の場合は次のelseifの条件3に移ります。ここで条件が真なら処理3を行い、偽ならそれ以外の処理(else)に移ります。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「if() else」(もし〜なら〜する。違えば〜する)

if() else

if(条件){
  処理
}  else{
  処理
}


if文elseエルス)を使うことにより、false」の場合の処理を行う事もできます。if文条件で真の場合ではtrue」の処理を。false」の場合には処理を行います。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP制御文「if文」(もし〜だったら)もし〜ではなかったら

if文

if(条件){
      処理
}


制御文の基本if文について説明致します。ifイフ)というのは英語の意味の通り「もし〜なら〜する」という意味です。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP文字列をインクリメントした時の例

文字列加算演算子

(例)
$a = "a";
$a = ++$a;
print "$a";//bと出力

$b = "A";
$b = ++$b;
print "$b";//Bと出力

$c = "aa";
$c = ++$c;
print "$c";//abと出力

$d = "AA";
$a = ++$d;
print "$d";//ABと出力


文字列でも加算演算子インクリメント演算子)が使えます。但し、減算演算子デクリメント演算子)は使用できません。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP実行演算子「`」バッククォートを使う

実行演算子
(例)
$a = `time/t`;
print "<pre>{$a}</pre>";

現在の時刻が表示されます


実行演算子「`」バッククォートと使うと、バッククォートの中身をシェルコマンドなどで実行します。バッククォート「``」は「'」シングルクォーテーションに似ているので注意が必要です。バッククォートのキーは「@」アットマークのキーです。

続きを読む
カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHP文字列演算子「ピリオドを使い文字列と文字列をつなぐ」

文字列演算子
(例)
$a = "晴れ";
print "今日は".$a."です";

「今日は晴れです」と出力


「.」ピリオドを使って文字列つなぎ合わせる方法を「文字列演算子」と言います。上の例では変数展開する方法のひとつとして文字列演算子を使いました。


カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。