descriptionメタタグでサイトの説明文を入れよう!【SEO対策】

descriptionメタタグ

HTML4.01
<meta name="description" content="説明">

XHTML1.0
<meta name="description" content="説明" />


descriptionメタタグ検索エンジンにサイトの説明を伝えるためのSEOで重要なタグです。

ここで記述された情報は検索エンジン検索結果(タイトルの下)に表示されます。だいたい2行くらいで表示できるように簡単にまとめるといいです。(80字くらい)

content="説明"←この部分に記述

この説明部分は検索結果で必ず表示されるわけではありませんが、検索エンジンがこの説明部分を利用する事もあります。これはユーザーの検索ワードに近いものがない場合に表示される事が多いので、出来るだけ関連性のあるワードを用いた説明にする事が望ましいです。

その為、ページ毎にdescriptionメタタグを設定しておいた方がよりSEO効果があります。

ユーザーの検索ワードは検索結果で太字になります。タイトル・サイトの説明の検索結果に太字が沢山ある方が、クリックされやすいですよね(^^)


カテゴリ | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GoogleのSEO対策ガイドを活用しよう!「検索エンジン最適化!」



Google検索エンジン最適化スターターガイド」は、Googleで上位表示するための説明をしているわけではありません。では、上位表示するためにはどうすればいいのか?色々なSEO対策SEO会社がいますが、結局の所ユーザーにやさしいサイト作りが検索エンジンに好まれるということです。

続きを読む
カテゴリ | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

被リンク(相互リンク)はテキストリンクの方がSEO効果がある!【文字リンク推奨】

テキストリンク



被リンク相互リンクも)はテキストリンクの方がSEO効果があります。もしSEO対策ホームページを作っているなら相互リンク等でバナーリンクを使うのはあまりお勧めできません。


続きを読む
カテゴリ | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームページ作成で注意したいSEO対策【メインがフレームページはダメ】

SEO対策フレームページ



ホームページ作成でメインのサイトをフレームページにするのはお勧めできません。SEO対策ホームページを作成するのであればフレームページは不利だからです。フレームページというのは「1.メニュー用のページ」「2.メインコンテンツのページ」「3.1と2を表示するためのフレームページ」の3ページから構成されています。


続きを読む
カテゴリ | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。