JavaScriptの算術演算子(代数演算子)について【基本計算】

算術演算子代数演算子

<script type="text/javascript">

a = 1 + 1;
b = 3 - 2;
c = 2 * 2;
d = 4 / 2;
e = 5 % 2;

document.write(
a,b,c,d,e);

</script>


Javascriptの基本的な計算で使われる記号(足し算引き算掛け算割り算など)を算術演算子代数演算子)と言います。

「+」は足し算、「-」は引き算、「*」アスタリスクは掛け算、「/」スラッシュは割り算を行います。%は割った余りを返します。

上の例では
aは2(1 + 1 = 2)
bは1(3 - 2 = 1)
cは4(2 * 2 = 4)
dは2(4 / 2 = 2)
eは1(5 % 2 = 1)<余り1>
となります。

足し算掛け算などが混ざっている場合は算数の計算と同じで掛け算や割り算が優先されます。ただし括弧で括れば、足し算や引き算も優先して計算されます。計算優先順位は算数と同じです。






カテゴリ | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。