JavaScriptの記述方法について【HTMLに記述・外部ファイル】

JavaScriptの記述方法

JavaScriptの記述方法はHTMLファイルに直接記述する方法と外部ファイルから読み込むという方法があります。

@ HTMLにJavaScriptを記述
<script type="text/javascript">
処理
</script>


A外部ファイルから読み込む
<script src="パス" type="text/javascript">
</script>


JavaScriptはCSSと同じように外部ファイルから読み込む事が可能です。外部ファイル読み込む事で、HTMLソースをコンパクトにする事ができます。

また、JavaScriptプログラムの使い回しが可能になります。

外部JavaScriptファイルはテキストエディタで作成し、拡張子は「.js」とします。





カテゴリ | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。