JavaScriptとは?〜動きを持たせたサイトの構築〜

JavaScriptとは?

JavaScript動きのあるWebサイトの構築を可能にします。ここで言う動きのあるサイトというのは見た目上の動きであって、掲示板などのように書き換えを可能にするものではありません。ユーザーのパソコンでのみ動きを実行するクライアントサイドスクリプトです。


動きのあるサイトの構築はAdobeのFlashを使うという方法もありますが、Flashは構築環境を作るのに経費がかかったり、ユーザーのブラウザにプラグインをインストールしてもらう必要があります。また、iPhoneやiPadなどではFlashが未対応という問題もあります。

それに対してJavaScriptブラウザさえあれば、動かすことができます。開発環境に困ることもなく、ユーザーもプラグインを必要としません。今後はHTML5とともに発展していく言語となっています。

JavaScriptJavaと名前に入っていますが、Java言語とは互換性はなく、全く別の言語です。

PHPやPerlなどと同じくJavaScriptはコンパイラを必要としないインタプリタ言語です。スクリプト言語とも言います。記述したコードはそのまま実行されるので、コードの確認や開発が簡単に行えます。

C言語などの言語はコンパイラ(パソコンに分かるように変換する)が必要になります。




カテゴリ | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。