フォームタグ【データをPHPに渡す】フォーム部品の種類

フォームタグ

<form>フォームの部品など</form>

※説明のために「<」と「>」が全角になっています。ご注意下さい

form要素フォームを作るための要素で、データ入力選択などができ、その情報をPHPに送る事が出来ます。form要素ブロックレベル要素になります。

action属性

<form action="データを送るPHPファイルのパス"
フォームの部品など
</form>

action属性では取得された情報を送信するPHPファイルを指定します。

method属性

<form method="値"
フォームの部品など
</form>

値には「get」 または 「post」 

method属性ではデータ転送方法を指定します。メソッドとは一般的に「方法」や「方式」といった意味です。

getpostの違いですがgetはアドレスの後ろにデータを付けて転送するという特徴があります。postはデータのみを送ります。例えば検索エンジンの結果なんかはgetを使っています。アドレスの後ろに入力データが追加されていますよね。また、検索結果をお気に入りに登録しておけばいつでも表示できます。このようにgetの場合は保持する特徴があります。一方postはデータのみなので、個人情報などを送る際のフォームなどに利用します。




フォームの部品は「インライン要素」になります。
いろいろな部品があるので随時追加していきます。






カテゴリ | HTML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。