PHPの変数について「$変数名」変数は値を格納する箱

PHPの変数

$変数名 = 値;
$変数名 = "文字列";
$変数名 = '$a';
$変数名 =<<< EOT
文字列・・・
EOT;


PHP言語での変数は「$変数名」で表されます。基本は$変数名 = 値;の形になります。

文字列を使用する場合はダブルクォーテーションシングルクォーテーション、またはヒアドキュメントを利用します。ここは用途に合わせて使い分けます。


変数を使用する時には「宣言」をする必要がありません。代入されたによって変数が決まってきます。PHPの場合では変数は値を格納するための箱と考えれば良いです。


変数代入された値によってが変わりますが、このには「数値型」「文字列」「論理型」「配列」などがあります。


イコールを使ったものを代入演算子と言います。これは変数代入するということです。

書き方には次のような方法もあります

$a = $b = $c;

変数名には大文字小文字が区別されるので注意が必要です。また頭文字はアルファベットアンダーバー(_)である必要があります。

値に何も記述しない場合、エラーは起こりませんが「0」ではなく、変数を持たないことを表す「NULL型」として認識されます。




カテゴリ | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。