CSSファイルの文字宣言の仕方【スタイルシートの文字コード】

CSSファイル文字宣言

@charset "文字コード";

(例)
@charset "UTF-8";



CSSファイル文字宣言について解説します。CSSファイル(拡張子.css)の先頭に『@charset "文字コード";』記載します。

アットマークで始まって、セミコロンで終わります。最後のセミコロンの記述を忘れるだけで、スタイルシートの反映がうまくいかない場合があります。注意しましょう。(表示がおかしい例、text-alignプロパティが後方互換モードで反映される。marginの左右の余白autoが反映されないなど)


文字コードには、HTMLで使用した文字コードを使う方が良いでしょう。またテキストエディタの文字コードの設定も確認しておきましょう。文字宣言で記載した文字コードと保存形式の文字コードは必ず一致させます。





カテゴリ | CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。