URLの意味とは?ホームページアドレスについて

URLとは

(例)
http://www.google.co.jp/
http://www.yahoo.co.jp/
http://secretaccess.seesaa.net/


URLは「Uniform Resorce Locator」の略です。URLインターネット上のホームページなどの情報やファイルの場所を表します。URLアドレスとも言います。

分かりやすく例えるとホームページの住所と考えると良いです。


上にいくつかURLの例を載せています。


アドレスの一番初めに記述されている「http:」というのは「Hyper Text Transter Protocol」の略です。「プロトコル」と言います。インターネットでコンピューター同士が通信を行う時の約束のことです。


wwwというのはwwwサーバのことです。サーバというのはホームページなどを管理しているコンピューターのことです。(ホームページのデータはこのサーバに保存されており、ホームページを閲覧するときはサーバにアクセスすることになります。)


次の「google」や「yhahoo」というのは組織名になります。例えばこのブログの場合はseesaaブログで作成していますので「seesaa」ということになります。


「co」という部分は組織種別になります。
coの場合は会社(カンパニー)
edの場合は保育園・小学校・中学校・高校等
acの場合は大学系の教育機関
goの場合は政府機関
neの場合はネットワーク機関
他にもいろいろあります。

最後のjpというのは国別コードになります。
jpのなで日本になります。

「/」スラッシュ以降はファイルのパスになります。


例えばimagディレクトリの中のabc.jpgへのパスはimag/abc.jpgとなります。


ルートディレクトリやディレクトリのトップページ(index.html)はディレクトリ名以下のindex.htmlを省略することが可能です。




カテゴリ | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。