Word2007からどこが変わった?基本操作と使い方【ワード】

image028.jpg


最近は、Windowsパソコンを購入するとあらかじめMicrosoft Officeインストールされている場合が多いですよね。ここではWordについて解説致します。ワードには色々な機能が備わっています!ぜひWordを使いこなして下さい!

Word2007以前のバージョンをお使いの方は、Word20072010を使った時、全然違う画面構成になっていてびっくりされたかと思います。「ごちゃごちゃしていて分かりにくい」と思われたかもしれませんね。


慣れない内は仕方ないですが、バージョンが新しくなった分便利になったのは間違いないです!では、簡単にワードの画面を解説していきます。


Word2007での解説になります


image029.jpg


Word2007で大きく変わったのは「Officeボタン」「リボン」です。OfficeボタンはWord2007のみですが「ファイル」と同じ設定が行えます。(ファイルを開いたり、保存したり、印刷したり)


リボン」はワードの機能を使うためのボタンです。ワード2007からは機能をタブによって分けられさらに項目がグループ分けされています。例えば上の画像で言うと、ホームタブのクリップボードがひとつのグループです。続けてフォントグループ・・・と続きます。


グループの右下にある小さい四角のボタンを押せば詳細設定が行えます。


Officeボタンのすぐ右にあるのは「クイックアクセスツールバー」です。ここには「上書き保存・元に戻す・印刷プレビュー」などを登録しておくことができます。設定は右の▼三角印から。


ルーラー」や「グリッド線」の表示・非表示は表示タブから設定できます。また、ルーラーはスクロールバーの上にある小さなボタンを押すことで表示・非表示が設定できます。


ワード画面の左下には、「ステータスバー」があります。ここに色々な情報が記載されています。ステータスバーで右クリックを押せば設定変更が可能です。


ワード画面の右下には、「表示モード切替」と「ズーム機能」が備わっています。


スクロールバーの下にはページ選択を行う、ジャンプボタンがあります。


※Word2007からの新機能「ミニツールバー

文字列の選択、または右クリックすることで小さなツールバーが表示されます。ここから文字の書式設定を行う事が可能です。







カテゴリ | Word 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。