CSSの基本:記述方法と各用語について【スタイルシート】

【記述方法と用語】

(例)p{color:red}

pの部分をセレクタと言います。この場合はp要素にCSSを適応させます。

colorの部分をプロパティと言います。プロパティは属性を指定します。この場合はフォントの色を指定しています。

redの部分をと言います。属性の値を記述します。この場合はフォントの色を赤色に指定しています。

color:redの部分を宣言と言います。属性と値の間には「:」コロンを使用します。

{color:red}の部分を宣言ブロックと言います。宣言を「{」と「}」で囲みます

p{color:red}全ての部分を規則集合(ルールセット)と言います。



CSSの基本の用語や記述は上記のようになります。


CSS基本形は上記のようになりますがセレクタの記述方法や、プロパティ、値を複数指定したりすると記述の仕方が少し変ってきます。


それについては他ページで説明するので宜しくお願いします。


CSSは詰めて書くとこんな感じになってしまいますが、半角スペースを空けても問題はないので、半角スペースを使って見やすく表示するのが一般的です。


スペースの幅や表示の仕方は人それぞれですが、CSSの編集をする時にタブを使ってプロパティ位置を揃えてやると見やすくなりますよ。

【例】

p{
    color:red;
    font-size:1.5em;
    text-align:center;
    background-color:yellow;
}





カテゴリ | CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。