div要素は要素をグループ化するブロックレベル要素です

<div>内容(文字列・ブロックレベル・インライン要素)</div>


div(ディブ)要素は「ブロックレベル要素」「インライン要素」を全てひとまとまりにグループ化する事ができるブロックレベル要素です。コンテナボックスとも言われます。


例えば、ある塊を中央に表示したい場合などに使います。


div要素にcenterという名前を付けたクラス属性を付けたとします。


<div class="center">内容</div>



↑この説明枠もdiv要素とclass属性を使って真ん中に表示しています。



<<真ん中表示にも違いがある>>


CSSで「text-align:center」を使い真ん中にすると
(例)width:200pxでtext-align:centerを指定



いう
えおか
きくけこ


ご覧のように文字列だけが真ん中寄りになります。


全体的に真ん中に寄せたい時は余白の指定を行います。

CSSで「margin-left:auto;margin-right:auto」を使うと。
左と右の余白が同じになる(オート)



いう
えおか
きくけこ



詳しくはCSSの設定をご確認下さい。





カテゴリ | HTML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。