HTMLのタグとは?「要素・タグ・属性・値」について

要素
<p> あいうえお。かきくけこ。</p>
開始タグ終了タグ

(例)<br>や<img>・・・・空要素

<img src="abc.jpg" width="200" alt="テキスト">
属性属性属性

※説明のために「<」と「>」が全角になっています。ご注意下さい


HTMLタグについて解説していきます。

タグは「<」と「>」で囲んで記述します。例えば<p>タグの場合<p>で始まって</p>で終わります。このように<p>という開始タグと</p>という終了タグで内容を囲むようにします。

このタグの始まりから終わりまでを要素と言います。
(例ではp要素を使用しています)


中身のないタグ、例えば<br>(改行)や<imag>(画像)など、終了タグが不要なものを空要素と言います。


また要素に詳細設定を行うものを属性と言います。

属性の中身をと言い、属性によってパスや数値・文字列などが入ります。

『 属性="値" 』

この形で要素に追加していきます。属性が複数ある場合は半角空白を空けて記述することになります。


※属性にはW3C非推奨のものが多いので注意して頂きたいです。




カテゴリ | HTML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。