【意味】HTMLとはホームページを表示するための言語【タグ】

HTML



HTMLWebホームページ)を表示するための言語です。「Hyper Text Markup Language」の略です。テキストは文字、マークアップはコンピュータ言語のひとつで構造などを指定することです。ちなみにマークアップされた文字列をタグと言います。ランゲージは言語ですね。



では、ハイパーは?

ハイパーってなんなんだ?と思う方もいるかもしれませんね。ハイパーはハイパーリンクのことです。文書を相互に結び付けるという意味です。簡単にいうとリンクのことです。なんとなくですが、「だからホームページの言語はHTML」と理解出来たと思います。


よくHTMLタグって言いますよね。単純にタグと言う場合もあります。このタグというものはHTMLの記述の中で使う構造を指定する部分になります。「<」と「>」で囲まれた部分ですね。


このサイトでも基本的なHTMLのタグから解説していきますので宜しくおねがいします。

HTMLは構造を記述する言語です!飾り。いわゆる文字の装飾などはCSSで行なっていきます。私の世代でもそうですがブラウザ戦争が起きていた時代の名残で独自タグが現在でも使われ続けています。例えばフォントタグなどはW3C推奨タグではありません。HTMLを極めるのであれば基本からしっかり勉強した方がいいですよ!正しいタグの使い方についても解説していきます!



カテゴリ | 用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。