iPhoneのバッテリー消耗が早いのはマルチタスクが原因かも!?【電池持ちを長くする小ワザ】

iPhone



iPhoneバッテリー消耗早いと感じる方はマルチタスクの起動状態をチェックしてみるといいかもしれません。バッテリーの持ち時間にも様々な理由がありますが、特に何もしていないのにバッテリーが1日も持たない場合は原因があるはずです。


iPhoneアプリマルチタスク機能がありますから、タスクからもアプリを終了しておかないとその分メモリを使うのでバッテリー消耗早くなります。


iPhoneマルチタスクはホームボタンを2回早押しすれば表示されます。横にスライドすれば起動している全てのアプリを見ることができます。


このマルチタスク画面からアプリを終了するわけです。まずはマルチタスク内のアイコンを長押しします。すると左上に「 - 」マイナスが表示されるのでマイナスをクリックして終了させていきます。


通信系のアイフォンアプリは特にメモリを喰うようです。iPhoneマルチタスクは便利な反面デメリットもあります。日頃から注意してみると良いですよ。




カテゴリ | iPhone アイフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。