ホームページ作成で注意したいSEO対策【メインがフレームページはダメ】

SEO対策フレームページ



ホームページ作成でメインのサイトをフレームページにするのはお勧めできません。SEO対策ホームページを作成するのであればフレームページは不利だからです。フレームページというのは「1.メニュー用のページ」「2.メインコンテンツのページ」「3.1と2を表示するためのフレームページ」の3ページから構成されています。



フレームページSEO対策で不利な理由】

ひとつはフレームページ内のソースが検索エンジンに検索されないという点です。仮にフレームページを利用するにしても各フレームごとに検索エンジン対策しなくてはなりません。しかもフレームごとにSEO対策したところであまり効果もありません。

次に、ホームページの行き止まりをなくす作業が必要になります。フレームの中身にもSEO対策すればフレームの中身だけのページも勿論検索されるようになります。その時トップページ等へのリンクを張っておかないと検索できた訪問者は次のリンクへ進めません。

あとはフレームページのアドレスがアドレスバーに表示されないため外部から被リンクを貼ってもらえる確率が下がってしまいます。



もしフレームページを取り入れるのであればメインサイト(インデックス)に使うのではなく子ページで使いましょう。写真の閲覧用とか。会員専用サイトとか。SEO対策しないホームページに使うようにしてください。


インラインフレームアイフレーム)サイトも同様です。インラインフレームの中身は検索に反映されないので勿体無いです。(どうしてもデザインにこだわるのであれば別ですがSEO対策では不利です。)

カテゴリ | SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

About Site(サイト案内) 概要

アクセスアップ方法・アクセスアップツールを中心に紹介しています。出来るだけ易しいサイト作りを目指したいと思います。まだまだコンテンツが少ないですが確実なアクセスアップ方法を紹介しますのでどうぞ宜しくお願いします。アクセスアップ記事以外にもWeb製作のことやiPhoneのこと。ニュースなども取り上げていきます。


◆リンク
http://secretaccess.seesaa.net/
タイトルは『Digital Life -デジタルライフ-
(テキストリンクのみです)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。